top of page

チャレンジタイム

ヤンゴン日本人学校では、朝活の時間の一部を利用してチャレンジタイムを行っています。チャレンジタイムとは、G1~G9の児童・生徒を縦割りにしてスポーツなどを協力して行うものです。

異学年での交流をすることで、それぞれ成長することができます。上級生は下級生にも伝わるように教えたり、下級生は将来こんな風になりたいなぁと憧れを抱いたりします。

今回から、しっぽ取りゲームを行いました。保健体育委員会が中心となり競技の説明や進行を行いました。





閲覧数:44回

最新記事

댓글


bottom of page