top of page
  • 担当 T

職業講話 ~梅村武司さん(日本食「隠れ家 川蝉」店主)~

 11月22日(火)5・6校時に職業講話を行いました。

 今回は、日本食「隠れ家 川蝉」店主の梅村武司さんにご講話いただきました。梅村さんは日本で小学校教師をはじめ、さまざまな業種を経験されてきました。その豊富な経験を生かして、ミャンマーでは日本食店運営において大変ご活躍されています。

 梅村さんは、日本やミャンマーでの経験について興味深く話されるとともに、人生を充実したものにしていくための大事なことを生徒達に伝えてくださいました。

























《生徒の感想》

飲食店であった大変だったこと(店が経つのに何か月もかかったり、冷蔵庫やエアコンがボロボロだったり)、楽しかったことなど、たくさんの話を聞くことができ、よかったです。そして最後の「仕事は、自分がやりたいもの、好きなこと、やりがいがあることができるのが1番。人生も同じ。人生は、いくつになっても常にチャレンジ」という言葉が印象的でした。わたしも、これから世界がどうなっていくかわかりませんが、そんな中でも、自分の好きなことをやっていき、何事にもチャレンジできるような人生を歩もう!生まれ変わっても、諦めずにやっていこう!と思いました。


◇梅村さんが、いろいろな国でさまざまな職業を実際に体験していて、最初は驚きました。何度もチャレンジすることは難しいことだけれど、お話を聞いていくうちに、どれだけ大切かが分かりました。お話を聞いて、僕もとりあえずやりたいことをやってみることにしようと思います。


◇「動かなければ、何も起こらない。待っているだけでは、何も変わらない。」の言葉が心に響きました。これからはできるだけ動こうと思います。







閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

職業講話

bottom of page