• 校長先生

G3オンライン発表会

小学部3年生の「総合」の時間で、「日本からミャンマーへ贈られた列車について」とのテーマでオンライン発表会を開催しました。

この発表会には、「みんがらーばー!はしれはまかぜ」という絵本の作者、村中李衣先生、絵本に登場する列車の整備士のモデルとなったJR西日本の齊城(さいき)さんをゲストとしてお招きしました。

2012年に日本からミャンマーに贈られた「はまかぜ」のミャンマーでの活躍について、ミャンマー鉄道の現在と未来についてなど、現地のミャンマーの人たちと手紙のやり取りをしながら学んだことを成果として発表してくれました。

発表後、村中先生からのお話、整備士の齊城さんから「はまかぜ」が日本を出発する様子など教えてもらいました。

子どもたちの今回の発表と、ゲストとの関わりはコロナ禍のオンラインだからこそ実現したことであり、コロナがあっても悪いことばかりじゃない、と喜んでいました。また日本とミャンマーの深いつながりをあらためて知ることができ、自分の未来の夢をふくらませたことでしょう。

なお、この授業の様子は、NHKの「おはよう日本」の取材をうけています。3月頃オンエアする予定です。















118回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

© 2020 by Yangon Japanese School